『可愛いからってナメんにゃよ!』子猫警官が地域の平和の為に勤務に励む!

猫警察 かわいい
スポンサーリンク

アメリカのデトロイトにあるトロイ警察署に、新しい警官として正式に迎えられたのは、なんと子猫のドーナツちゃん!普段は愛らしいドーナツ巡査も、犯罪にはとっても厳しい様子!その熱血警官ぶりをちょっと拝見!

警官として任命された子猫

アメリカのデトロイト郊外にあるトロイ警察署は、ミシガン動物愛護協会より選出されたグレーの子猫、ドーナツちゃんを、正式に同署の新しい警官として任命しました!

猫巡査ドーナツ誕生
ドーナツ巡査は、判事の前できちんと宣誓を行った後、めでたく警官バッジを手にしました!


新しい環境にも、すぐに順応したドーナツ巡査。その名の通り、ナショナル・ドーナツ・デーには警察本署へも顔を出しました。

こうして、デトロイト署初の猫ちゃん巡査となったドーナツちゃん!柔らかくてしなやかな体を使い、おもちゃで遊ぶ姿を見せて署員を喜ばせ、普段は可愛らしい姿を振りまいていますが、犯罪に対しては、まったく容赦なしの鬼巡査です!

猫巡査のお仕事

そのドーナツ巡査に与えられた最初の任務は、同僚警官たちと街へ出て、猫ちゃんの安全確保やお世話の重要性、そして、猫ちゃんが人間に寄り添いたくなるような様々な策を、人間たちに教育する事でした。

パトロール中のドーナツ

そんなドーナツ巡査の大きな目標は、地域の人々と交流し癒しを与える事と、ドーナツ巡査グッズの販売で上げた収益を、ミシガン動物愛護協会へと寄付する事だそうです。

市民と交流

元々、このポジションは、最初、他の猫ちゃんが候補に上がっていましたが、そちらの猫ちゃんが正式に任命される前に、猫白血病だと判明し、急遽ドーナツちゃんに白羽の矢が立ちました。

巡査になってからは、ドーナツちゃんは、同僚警官宅で2匹の先輩猫ちゃんたちと暮らすようになりました。また、当初候補だった猫ちゃんも、無事に生涯の家族と出会い、幸せに暮らしているそうです。

動画はこちら↓

猫警察

Comment