『来るな!近づくな!でも…美味しそう』保護された激オコ子猫ちゃん!美味しいものは大歓迎

あるある
スポンサーリンク

今回ご紹介するのは、1匹で置き去りにされてしまったのか、はたまた迷子になってしまったのか。そんな子猫を救出している際に撮影された動画です。

迷子の子猫ちゃん…威嚇しながらもごはんを貰う!

怖い顔で「こにゃいでー!」とお怒りの子猫ちゃん。この子はきょうだい一緒に保護施設で保護された子猫ちゃん。人間は怖くないよ!と教えてあげたいスタッフさんは美味しい香りのするチキンペーストで心の距離を測ることに。

Feral kitten is offered some food from aww

少し近付くと、「ニャァァァァ」と威嚇をする子猫。野良猫のようで、人間にはまったく慣れていない様子です。そんな子猫を救出することはとても難しい。そこで、お腹が空いているであろう子猫に、ごはんを与えることにしました!

子猫用のごはんをスプーンに乗せ、子猫の口元に近付けてみると…「ん?いい香りだにゃ」と、恐る恐る、少しずつですが、小さな舌でペロペロとごはんを舐めていきます。やはり、お腹が空いていたようですね。

最後には「この人たちは敵意はないのかも?」といった表情で撮影者を見つめる子猫。とても温かい、子猫たちを救出する際の一幕を捉えた映像でした。

激おこ子猫のその後

激おこでプンプンな子猫ちゃんは、Flatbush Catsによってレスキューされたフラニーちゃん。レスキューされた後はしばらくの間人間を信用できなかったそうですが、優しいスタッフさんのお陰で甘えん坊なにゃんこ様に変貌!そして永遠のお家を見つけ幸せに暮らしているそうです。

この投稿を見た人のコメント

・「とても刺激的な子猫ね」

・「人間はそんなに悪い生き物じゃないよ」

・「ごはんをくれる…これが猫が人間に我慢をする理由だよね」

Comment

  1. ひろよ

    可愛すぎ❗家のふうちゃんは6年でもこうにならないわ