『猫がユリの花で命の危機!』愛猫を失いかけた女性が必死の警告

百合の花粉がついた猫 なるほど
@Lindsey Warnock
スポンサーリンク

ワーノックさんは、危うく愛猫のウィローを失うところでした。ウィローが事務所に飾っているユリをいじって、花粉を体につけてしまったのです。念のためインターネットでユリと猫の関係を調べた彼女は、愕然としました。ユリ毒は、猫にとって致命的だったのです。幸い、すばやい行動と懸命の治療で、猫は一命をとりとめました。ワーノックさんは、すべての飼い主にユリが危険であることを知ってほしいと言っています。

ユリ毒は猫には致命的

猫のウィローは、飼い主ワーノックさんのオフィスで、飾ってあるユリをいじっていました。はじめのうち、彼女は猫の体に花粉がついたので、気になっただけでした。

それは5月28日の出来事です。猫のウィローが、飾ってあるユリをいじっていたので、追い払いました。最初は、猫の体についた花粉が気になっただけだったのですが、念のためグーグルでサーチしてみたら、ユリ毒で猫が死んでしまうかもしれないと知って、驚愕したのです。

ユリは猫にとっては猛烈な毒です。毛についた花粉をふき取る行為だけでも、猫を瀕死状態に陥れる可能性があるのです。ウィローが危ないと思ったワーノックさんは、猫をシャワーに連れていき、花粉を洗い流しました。そしてすぐに、ブルー・パール救急専門動物病院(アメリカ、ジョージア州)に運び込んだのです。

くわしくは、彼女のフェイスブックに次のような説明があります。

木曜日に、猫のウィローが私の事務所でユリの花で遊んでいたの。何かを食べたわけじゃないんです。

でも、花をたたいて花粉が体中についたので、こらっと追い払ったの。最初は笑っていたんだけど、何かひらめくものがあって、グーグルで調べてみたの。

そしたら『茎も葉も、花びらも花粉もすべてユリは猫にとって毒です。ほんの少し噛んだり、花粉が毛やひげについただけでも、命が危ないのです。たとえ透析のような専門的な治療をしても、たいてい猫が助かることはありません。』とあって、とっても恐ろしくなったんです。

とにかく、猫にシャワーを浴びさせて(これがまた大変でした)、すぐにブルー・パール専門救急動物病院に連れて行ったの。コロナウィルス禍なので、病院の職員が車までやって来てくれてウィローを受け取り、診察の後で救急医がわたしに電話をしてくれました。

医者によると、猫の予後はすごく悪いみたいで、口の周りや舌に花粉が密着しているということでした。

『今までの経験でいうと、ユリの毒から生還できた猫はいません。飼い主はたいてい、猫の具合が悪くなってから気づき、その時点ではもう遅いのです』という医者のことばに、わたしはショックで泣き叫んでしまいました。

医者は、わたしがすぐに病院に連れてきたのは幸いだと言ってくれましたが、でも『今夜が(生きるか死ぬかの)」山』だという話です。

病院では、猫に嘔吐をさせて、活性炭や大量の点滴、さまざまな薬で治療をしてくれました。

飼い主は知ってほしい!猫に危険な植物

ああ神様。その結果、ウィローは2日間の入院の末、生き返ったのです!まだ病院で再検査を受ける必要はありますが、医者によると、長期の内臓へのダメージはないようだということです。

言うまでもなく、自分でこんなばかな花束を買ってしまい、罪悪感でいっぱいです。ひどいママだったね、ごめんなさい。いままでずっと猫を飼ってきたのに、ユリの毒について何も知らなかったなんて。でも、病院のスタッフはみんなすばらしくて、ウィローの命を救ってくれました。

『たいていの飼い主は、ユリ毒のことを知らず、致命的なことになってから気が付くのですよ』と教えてくれました。

どうぞこの実話を広めて、他の飼い主が二度と同じ間違いを犯さないようにしてください。命が縮まる思いをした2日間ですが、支えてくださったみなさん、ありがとう。もう絶対に花は買わないわ。

猫がユリを食べた時の症状

獣医団体によると、ユリ毒の症状は、接触から2時間以内に現れ、嘔吐や食欲不振、よだれなどの消化器症状から始まります。ユリを食べてしまうと、すぐに虚脱症状が出て無気力になり、すぐに重篤に陥ることもあります。

時には、嘔吐は数時間で治まりますが、他の症状は引き続き残り、72時間以内に腎不全を引き起こします。ユリ毒に接した猫は、はじめ頻尿が見られ、腹痛やのどの渇き、衰弱、発作症状などが現れ、その後尿が止まったりします。

猫がユリを食べてしまったかもと思ったら

もし、飼い猫がユリに触ったり、食べた可能性があるときは、すぐに動物病院へ連れていくべきです。可能なら、そのユリも持参してください。

理想をいえば、猫がユリに接触してから6時間以内に治療をするのがいいのです。

残念なことに、効果的な治療薬はありませんが、ユリ毒接種後すぐになら、獣医は代替医療ができます。たとえば吐き気を抑える治療や、活性炭によって毒の吸収を妨げる治療などです。

点滴による体液浄化や、制吐剤の供与、腎臓機能の血液検査、血圧・尿の継続測定も、治療の一部になるでしょう。

通常、数日間の入院が必要になり、治療のほかにも腎機能障害が長期化しないか、毒が体内に残っていないかを注視する必要があります。

でも、こうした適切な治療を行っても、ユリ毒にさらされた猫が生存できる保証はありません。毒にふれて18時間以上たっている場合は、予後がたいへん悪く、死亡したり、慢性的な腎不全を発症することが多いのです。

猫に危険な植物

猫に毒になる植物は、まだほかにもあります。飼い主さんは、ぜひ気を付けてください。

  • サゴヤシ
  • 水仙
  • イヌサフラン
  • ヒアシンス
  • アザレア
  • ディフェンバキ゚ア
  • シクラメン
  • チューリップ
  • キョウチクトウ
  • ユリ
  • シャクナゲ
  • カランコエ

猫にユリはNGネットには「知らなかった」の声も

この話を呼んだ人々からの反応は・・・

「ありがとう。ユリが毒だなんてしらなかったわ。すぐに治療を受けて、無事でよかったわね。グーグルも役立ったね」(スーザンさん)

「知らなかった。でも、救急に連れていったのは、でかしたね」(ロバートさん)

「がんの化学治療中の人にも、ユリをあげないでね。治療薬と臭いが似ているの。わたしは30年前に化学治療を受けたけれど、スーパーでユリの臭いがすると、いまだに吐き気がするわ。いやな思い出がよみがえるの」(モーリーンさん)

「猫とユリの危険な関係は、聞いたことがあったわ。実際、多くの球根植物は猫に危険なのよ。だから、決して猫がいじらないようにしているの。最近、友人がすてきなブーケをもって遊びに来たのだけれど、そのブーケはそのまま持ち帰ってもらったわ。だって、猫の命を危険にさらすことはできないもの」(ヘレンさん)

出典:boredpanda.com

百合の花粉がついた猫

Comment

  1. 洋子

    猫にユリが毒だなんてはじめて知りました ありがとうございます。