悲しい

悲しい

公衆トイレに犬が置き去りに!?飼い主が残した置き手紙の内容を見て考えたい「命をお迎えする事」

公衆トイレで犬が置き去りに? 韓国の公衆トイレの中に白いペキニーズがつなぎっぱなしで残されていました。 「朝、見回りに来たら、犬を見つけました。しかし、女性トイレです。僕は中には入れません。よく同じように犬をつないで...
悲しい

1年以上もかけて馴らして保護した野良猫の悲しい現実。最期の最期で愛情を知った猫

14ヶ月もかけて野良猫に餌をあげ続けて信頼関係を築き、猫を保護した女性は、すぐに動物病院に連れて行きました。そこで待っていたのは悲しい現実でした。 ホームレス猫との出会い ブロンディという呼ばれている猫は、デパートの近くの行きどまりの道...
悲しい

プラスチックの容器に挟まった猫。保護されてこんな美猫に生まれ変わった!

「何かに挟まっている…?」助けを必要としている子猫が発見されました。シャイで臆病だった子猫が見違えるほど美しくなった姿をご覧ください。 プラスチック容器に絡まった子猫 ニュージャージー州で動物の保護活動を行っているホイッ...
悲しい

独りぼっちで逝かせたくない。命の灯火が消える最期の夜、愛されてきたことを伝える女性と犬のストーリーに涙が止まらない

その犬は、独りぼっちで彷徨っていました。保護された時にはすでに命の灯が消えかかっていました。 生きることを諦めた犬 スペランザ・アニマル・レスキューの創設者のグイドさんは、最初に彼の目に気が付いたと言います。 「彼はもう疲れ果てて、も...