悲しい

悲しい

【猫救助】ガムテープで蓋をされたダンボールの中に詰められ捨てられた猫たち。その数11匹!

路地に投棄されていた4つの段ボール箱。通りかかった人が、中から猫の鳴き声がすると保護団体に連絡し、スタッフが急行しました。空気穴もないダンボール箱を急いで持ち帰り、間一髪で11匹の猫を救助しました。 密閉されたダンボールの中から猫...
悲しい

【ホームレス猫】老いと飢えで苦しむ猫が温かい安息の地を手に入れるまで

ブルガリアの路上には、保護を必要とする野良猫がたくさんいます。決して裕福な国ではないため、保護シェルターもほとんどありません。 そんな猫たちを救おうと、個人で保護活動を行っているカップルが路上で助けを求める老猫に救いの手を伸ばしました...
悲しい

不運にも【流れ弾に被弾】した茶トラ猫。3才の男の子の命を救う!

どこからか飛んで来た銃弾が一般の住宅の窓から部屋の中へと突き抜けました。その銃弾の先にはソファーでお昼寝していた一匹の茶トラ猫が!不運にも被弾してしまい、その先で寝ていた3才の男の子の命を救いました! 猫と息子の昼寝中を襲った大惨...
悲しい

闘犬の『噛みオモチャ』として虐待された子猫に生きる喜びを!奇跡の復活劇!

衝撃的な事件でした。闘犬の“噛みオモチャ”として虐待されていた、いたいけな子猫が、想像を絶する悲惨な状況から救出されました。 心も体も満身創痍の子猫に生きる希望を与えられるのか?救出後の一部始終です。 闘犬の噛みおもちゃとし...
悲しい

大怪我をして安楽死を待つだけの『世界一悲しい猫』”ベンベン”絶望からの開放

大怪我をした状態で収容されてしまった猫は、安楽死の宣告を受けていました。そんな絶望しかない猫に幸運の女神との出会いが訪れました。 安楽死を待つしかなかった猫ベンベン 恐らく世界で最も悲しい猫の”ベンベン”は、シェルターで安楽死(殺処分)...
悲しい

アパートの下から子猫の鳴き声が!セメントで埋められた壁からの救出劇

アパートの下から子猫の鳴き声が聞こえてき始めて、もう3日が過ぎようとしています。このままでは、命の危険があります。母猫も必死で子猫たちを助けようと床をかきむしりますが、爪が削れるだけで彼女にはどうすることもできませんでした。 アパートの入...
悲しい

虐待され痛みと恐怖に泣き叫ぶ犬、その声に胸が張り裂けそうになる…

1匹の犬が若者たちに殴られていたところを、1人の女性が救出し、アニマルレスキューに通報してきました。犬は痛みと恐怖に泣き叫んでいました。 虐待されている犬がいる 救助者にある女性が「虐待されている犬がいる」と通報してきました。 ...
悲しい

見た目が怖くて恐れられていた野良犬「フェニックス」保護されてからの復活劇

酷い状態で保護された犬、その復活劇に感動!その犬の形相はとてもひどいものでした。人々は助けたくてもその犬のことが怖くて近寄れませんでした。ある人が救助者に通報したことでその犬の運命が劇的に変わりました。 ホームレスの犬だったフェニックス ...
悲しい

公衆トイレに犬が置き去りに!?飼い主が残した置き手紙の内容を見て考えたい「命をお迎えする事」

公衆トイレで犬が置き去りに? 韓国の公衆トイレの中に白いペキニーズがつなぎっぱなしで残されていました。 「朝、見回りに来たら、犬を見つけました。しかし、女性トイレです。僕は中には入れません。よく同じように犬をつないで...
悲しい

1年以上もかけて馴らして保護した野良猫の悲しい現実。最期の最期で愛情を知った猫

14ヶ月もかけて野良猫に餌をあげ続けて信頼関係を築き、猫を保護した女性は、すぐに動物病院に連れて行きました。そこで待っていたのは悲しい現実でした。 ホームレス猫との出会い ブロンディという呼ばれている猫は、デパートの近くの行きどまりの道...