北海道で人生初の『スタバ』に向かった結果…驚きの距離感に513万表示の大反響「北の大地のデカさがわかるw」「最寄りとは笑」

話題

X(旧Twitter)で話題になっているのは、スターバックスのチケットをもらったのをきっかけに人生初の『1人スタバ』に行ったという投稿。最寄りのスターバックスまで片道約100kmの道のりを車で向かうそのお姿は記事執筆時点で513.5万回を超えて表示されており、15万件のいいねが寄せられることとなりました。

最寄りのスタバまで片道100km!?

Xアカウント『キマってるときのノート 』に投稿されたのは、スタバのチケットをもらったという投稿。この日、投稿主さんは人生で初めて1人でスタバに向かったのだそう。片道なんと100km…往復200kmにもなるドライブになるようで、さすが広大な北海道ならではの距離感といったところ。

スタバに到着し、オーダーを済ませた投稿者さんは、「せっかくなのでカスタムというやつをしてみたかったけど、緊張して言い出せませんでした。次こそは。」と、コメント。

日本での1号店は「銀座松屋通り店」だというスターバックス。SNSではスタバのカスタムを楽しむ人々がたくさんの投稿をされていますが、あまり利用しない人にとってカスタムのオーダーは、ちょっぴり緊張しちゃうのも頷けますね。

スケールが半端ない北海道

スタバを出発した投稿者さんは、コンビニのクーポンを期限内に使いたいと思っていたようで、最寄りのファミリーマートに向かおうとするもののその距離はなんと…スタバからさらに約50km先…!カーナビで有料道路を使わず向かえば、その所要時間は1時間8分とのこと。

最寄りのスタバが遠すぎるというツイートを見たユーザーから、たくさんのクーポンを頂いたという投稿者さん。ちなみにミスタードーナツは家から15kmのところにあったのだそう。15kmは決して近い…とはいえない距離なのかもしれませんが、北海道の方にとってはそう遠く感じないのかもしれませんね。

投稿者さんは北海道で牛を育てているのだそうで、牛柄の猫ちゃんの存在も。

冬の朝はマイナス22℃にもなり、晴れていると早朝の川霧が樹氷を纏った木々が現れるのだとか。その寒さに思わずブチギレてしまいそうになることもあるものの、圧巻の風景を見せられると「まあ許したるわ…」と、思わずにはいられないともコメントされていました。

この投稿には「最寄りの感覚がー」「大冒険でございマッスル」「最寄りのスタバまで片道約100㎞…さすが北海道。桁が違いますね」「遠出ですね…お気をつけていってらっしゃいませ!」「でっかいどー」「初1人スタバ良かったですね」など多くのコメントが寄せられています。

キマってるときのノートさま、この度はご協力誠にありがとうございました!

写真・動画提供:Xアカウント「キマってるときのノート」さま
執筆:nono
編集:もふたん編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

こんな記事も読まれています

『細長いヘビ』にぴったりの名前をつけたら…役割を自覚したまさかの姿が66万表示「フィット感凄すぎる」「脱出の仕方が気になる」

気持ちよさそうに『お昼寝』する赤ちゃん…まさかの可愛すぎる間違いに492万再生の大反響「口元たまらん」「ママの香りがしたのかなw」