電車内で落とし物の『手紙』を拾った結果…”拡散”された先の結末が感動的すぎると2824万表示「ネットの力凄い」「奇跡が起きた」

話題

X(旧Twitter)に投稿されたのは、投稿者さんが電車の車内で『子どもがお父さんに向けて書いた手紙』を拾った際のひとコマ。大切に持ち歩いていたであろうお父さんに届いてほしいという視聴者の心を動かし、2824万表示を記録すると同時に34万ものいいねがつく大反響となっています。リプライ欄や引用リポストでは「パパに届きますように。」「パパよ、駅へ急げ」といった声があがっています。

【拡散希望】電車の車内に落ちていた手紙

Xアカウント「悲しいね(@sadcolor_)」さんに投稿されたのは、ある日電車内に落ちていた『手紙』を拾い、駅員さんに届けたというポスト。手紙の内容を読んでみると、可愛らしい子どもの字で書かれたお父さんへの感謝の気持ちが綴られていたそうです。その【拡散希望】と題されたポストからは、文字どおり拡散を要する事態であることが伺えます。

 

投稿者さんによると、この手紙を駅員さんに届けたところ「あららら〜!これはしっかり預かりますね!」と頼もしい返答があったといいます。

手紙に書かれていた内容とは…

ぱぱへ

そんな手紙には『ぱぱへ。いつもかぞくのためにはたらいてくれてありがとう!!ぱぱだいすき ◯◯より』とお父さんへの日頃の感謝を込めた素敵な内容が書かれていたといいます。そんなお子さまからの手紙を持ち歩き、仕事を頑張っているお父さんの元へなんとしてでも戻る必要がある落とし物です。

いつもかぞくのためにはたらいてくれてありがとう!!

ぱぱだいすき ◯◯より

ほっこりする手紙に心が動かされる一方、緊急事態であることには変わりありません。投稿者さんのポストをみて、「駅員さんへ無事に届けられている事をご家族の目に入れないといけない…!」と心動かされたXユーザー総動員により拡散されていきます。

実際の手紙

気になる行方は…

しばらく時間が経過した翌日、投稿者さんの元へ1通のダイレクトメッセージが届きます。その送り主はなんとお母さん。伏せられていた名前の確認などの答え合わせが行われたのち、無事にご家族へ詳細が伝わったのだそう。

更に数日後、投稿者さんの元へお母さんから再びダイレクトメッセージが届きます。そこにはお父さんと息子さんが、あの日投稿者さんが拾った手紙を一緒に手にしている写真が…。

無事にご家族の元に届いたそうです

こうして無事にお父さんの元に『宝物』が戻ったのだそうです。お母さんは今回の一件を振り返り「たくさんの温かい人の目に留めて貰った、今回のメッセージカードは我が家の家宝にします。」という素敵な文章で締めくくっています。

家宝となった手紙

投稿には「SNSの力って本当に凄い!」「たくさんの人の優しさが繋がった」「すまん! かぞくをらぞくと読んでしまった!」「気になって、『らぞく』で検索しました。無事、裸族の元に戻ってて嬉しいです。」など、ご家族に無事に届いたことに安堵した視聴者の皆さんから多くのコメントが寄せられています。

Xアカウント『悲しいね(@sadcolor_)』さんでは、投稿者さんが落とし物を拾ってからの一連のストーリーを見ることができます。

「悲しいね(@sadcolor_)」様、この度はご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

写真・動画提供:Xアカウント「悲しいね(@sadcolor_)」さま
執筆・編集:もふたん編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

こんな記事も読まれています

『ラオス』で溜め池を撮影した結果…思わず二度見しちゃう驚きの光景に1万1000いいねの反響「気持ちよさそうw」「本物なの?」

うたた寝していた『赤ちゃん』…目覚めた直後の反応が可愛すぎると6万9000再生「酔っ払ってる?w」「なんでこんなニコニコなの笑」