動物園の飼育員を追いかける”オウム”…圧が強すぎる尾行が143万表示「人間、逃ゲルナ…」「愛されててうらやましい」の声

かわいい

動物園の飼育員さんが投稿したのは、お世話を担当している「ミヤマオウム」との追いかけっこ風景!投稿主さんがそばを離れるたびに、「待て~!」と後をついて来てくれる愛らしい姿が話題になっています。

ちょっぴり追いかける時の圧が強めでクスッと笑ってしまうミヤマオウムの動画は、X(旧Twitter)で143万回以上表示され、1万6000件を超えるいいね!も寄せられました。

「人間、離レテ行クナ…」飼育員の後を追うオウム

投稿主さんは、栃木県にある那須どうぶつ王国の飼育員さん。”世界一賢い”とも称されるニュージーランドの鳥、「ミヤマオウム(英名は”ケア”)」のお世話を担当しており、その魅力を発信し続けています。

ミヤマオウムを愛する投稿主さんが毎日誠実に向き合い続けてきたこともあり、お世話しているミヤマオウムたちもまた、投稿主さんのことが大好き。投稿主さんがそばを離れると、「どこへ行くんだ!?」と言いたげに、1羽がトコトコと後をついて来ました!

「えっ!どこへ行くの?」

急いで後を追いかけて来たミヤマオウム

ついて来た1羽は、投稿主さんのすぐ目の前にまで近寄ることができた途端、ぴたっと足を止めて様子を伺っています。

「追いついたぞっ!」

追いかける姿は圧が強め!?

そんなミヤマオウムの姿を見ながら、投稿主さんは再び歩き始め、そばを離れる素振りを見せます。すると、ミヤマオウムもやっぱり投稿主さんから離れまいと、慌てて後を追いかけてきました。

まるで、逃げる人間と、その人間を捕まえようと駆け足で走り寄るミヤマオウムの「追いかけっこ」状態。「どこ行くんだよー!」とついて来るその姿は、愛らしさ抜群です!

「人間、どこへ行くんだ…!」

「離れて行かないでよねっ!」

最後は、ミヤマオウムがよそ見をしている隙に、姿が見えなくなりそうなところまで離れてみた投稿主さん。けれども、先ほどまで慌てて追いかけて来たミヤマオウムは、動く様子がありません。

あれ…?もうついて来ないの?

もう追いかけてはこないのか…?と思わされたまさにその時、「人間、逃げるなって言ってるだろー!!」と言わんばかりのスピード感で、タタタタッと軽快に足音を響かせながらやって来てくれました!

先ほどよりも顔と体をグイッと近づけて、やや圧が強めな態度でアピールしていますが、これも飼育員である投稿主さんへの愛ゆえでしょうか。

「人間、逃ゲルナ…!」

ドアップの圧…!

実は背後にもう1羽…

1羽のミヤマオウムが、1人の人間を追いかけていると思われたこの動画、実はこっそりと後をついて来るもうひとつの影が。勢いよく駆け寄って来ていた1羽のミヤマオウムの後ろから、若干のんびりとした足取りで、羽毛をもっふりと膨らませたもう1羽がトテトテと後を追いかけて来ていたのです。

「待って~」とトテトテやって来たもう1羽

投稿主さんに圧をかけている1羽目の後ろから、少しのんびり屋な様子で近寄ってくる2羽目のミヤマオウム。どちらもそれぞれのペースで、大好きな飼育員さんを追いかけていたのでした♪

実は2羽が追いかけていました!

この投稿は、『いいな~♪追いかけっこ。楽しいだろうな~』『後ろにいる重量級がモフモフで良すぎる』『こんなの幸せ過ぎます♡』と多くの鳥好きさんたちの心をくすぐりました。

日本ではなかなか馴染みが薄いミヤマオウムですが、飼育員である投稿主さんとの愛情あふれるやり取りは微笑ましい限り!羽を広げた時に見える鮮やかなオレンジ色の美しさが印象的なミヤマオウムは、遊び好きでおちゃめな可愛い鳥だそうですよ。

投稿主さん、この度はご協力いただき誠にありがとうございました!

写真・動画提供:Xアカウント「noareakea」さま
執筆:orion
編集:もふたん編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

こんな記事も読まれています

『宅配ボックス』に届いた荷物を確認した結果…絶望感たっぷりの箱の状態に1159万表示「シンデレラフィット」「破壊するしかないw」

息子の水筒が壊れてしまった結果…『衝撃の代替品』に604万表示の反響「巨大すぎるw」「醤油飲んでると思われる」と爆笑の声