『寝相のクセ』が強すぎる赤ちゃん…必死に耐え忍ぶパパの姿が育児あるあるだと話題に「顔面キックに笑っちゃう」「ちゃんと目はつぶってるw」

話題

Instagramに投稿されたのは、生後8ヵ月の赤ちゃんが、眠ったままパパを乗り越え移動するお姿。”寝相が悪い”の極意を披露してくれた光景に、記事執筆時点で2812回を超えて再生されており、話題となっています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

❁ (@hire_iroiro)がシェアした投稿

クセが強すぎる寝相が話題に

Instagramアカウント「@hire_iroiro」に投稿されたのは、パパさんの隣で寝ていたはずだった…生後8ヵ月の頃の息子くんのお姿。

赤ちゃんは寝ているときも、よく動くので目が離せないことも。気がつけば頭と足の位置が逆になってるなんてことも!育児中には、あるあるな出来事ですよね。

パパさんの隣でスヤスヤと眠っているはずの息子くんですが、パパさんを乗り越えるまであと一歩といったところ。赤ちゃんにすれば、かなりの障害物…と思われるパパさんの身体。下半身だけがパパさんの首元に乗っていたといいます。

耐え忍ぶやさしいパパさん

仰向け状態で空中をキックする息子くんでしたが、身体をくねり足はパパさんのお顔をキック!息子くんが目を覚まさないように、顔を歪めながら必死で耐えるパパさん。赤ちゃんとは言え、顔面キックはちょっぴり辛そうだった模樣。

一瞬、動きが止まった息子くん。このまま熟睡してくれるのか…?期待も虚しく、すぐに動き出したのだとか。うつ伏せに近い態勢になったようで、息子くんの小さな足はパパさんの喉元をキック!

片足は喉元を押さえ、もう片方の足はパパさんの顔面を攻撃。「痛い」と小さな声で囁きながら、ただただ我慢するパパさんからは、愛情が犇々と伝わってくるほっこりとした光景が広がっていたそう。笑っちゃったらパパさんには失礼ですが、笑わずにいられない!そんな親子のお姿だったといいます。

わんぱくに成長中!

激しい寝相を見せてくれた息子くんも1歳に。日本では古くから、1歳のお祝いに一升餅を背負わせ、健やかな成長を祈るという伝統行事がありますが、息子くんが誕生から1年を迎えたときにも、一升餅イベントを開催したのだそう。

宇宙飛行士に変身!パパさんとママさんは管制塔の職員役に。100均で手作りした生命維持装置のようなリュックにお餅を詰め込み、背負ったそうです。

「まだ立つのもヨタヨタのあかぴは、つかまり立ちで壁に立ちましたがすぐに転んでしまい、大泣きしながら私の手を掴んでつかまり立ちでなんとか数歩歩いて立つことができました」とママさんはコメント。

わんぱくなお姿を披露してくれた息子くんですが、投稿者であるママさんは出産前後は大変だったといいます。切迫早産で入院、破水をして転院。予定日より早い誕生で、少しの間NICUに入院していたという息子くんでしたが、元気に成長している可愛いお姿を、日々投稿されています。

@hire_iroiroさん、息子くん、この度はご協力誠にありがとうございました!

写真・動画提供:Instagramアカウント「@hire_iroiro」さま
執筆:nono
編集:もふたん編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

こんな記事も読まれています

『3歳の息子』を保育園に迎えに行った結果…子どもとは思えない貫禄ありすぎな姿に1644万表示を記録「安心感ある笑顔w」「ベテラン感」

『サメのぬいぐるみ』を洗って干した結果…哀愁漂う様子が面白すぎると176万表示「スーパー銭湯の休憩室」「なんか疲れてる?w」