体長25mm『メカジキの赤ちゃん』を発見…衝撃的な目つきの悪さに262万表示の大反響「めちゃくちゃガン飛ばしてるw」「貴重な写真」

話題

X(旧Twitter)に投稿されたとある魚の赤ちゃんの写真。小さくて可愛い…と思いきや、顔をよく見てみると予想外にも目つきの悪さがハンパない…!?

赤ちゃんらしからぬ目つきでカメラに写る魚の赤ちゃんが紹介されると、Xでは262万回以上も表示され、6万4000件を超えるいいね!が寄せられました。

発見したのはメカジキの赤ちゃん

メカジキの赤ちゃんを発見し、撮影した写真をX(旧Twitter)に投稿したのは、写真家の峯水亮さん。峯水さんは、肉眼では見逃してしまってもおかしくない稚魚(魚の赤ちゃん)やプランクトンなどの小さな生き物の世界を写真に収めています。

峯水さんが見つけたというメカジキの赤ちゃんも、体長はたったの25mm!

メカジキの赤ちゃんを発見!

メカジキと言えば、成魚になれば3.5m程度、大きいものでは4.5mほどにもなる長く尖った上あごが特徴的な大型魚ですが、稚魚ともなるとこのサイズ。人が潜る時に使用するゴーグルと比較しても、その小ささがよく分かるというものです。

ゴーグルと比較してもこんなに小さい

面白可愛い目つきの悪さ

そんな小さくて可愛いメカジキの赤ちゃんですが、峯水さんはこの稚魚のとある部分に注目して紹介したことで、Xで大反響を呼びました。それは、メカジキの赤ちゃんの「目」。よく見てみると、可愛いはずのメカジキの赤ちゃんは、とっても目つきが悪いことに気づいてしまったのです!

「目つきがめっちゃ悪いですwww」と、峯水さんも思わず笑ってしまうほどのメカジキの赤ちゃんの目つき。いったいどれほどなのかと投稿された拡大写真を見てみると…。

目つきが悪いとは…どれほど?

拡大して見てみると…

これは確かに目つきが悪い!

確かにびっくりするほどの目つきの悪さ!半目で不機嫌そうな雰囲気を醸し出しているメカジキの赤ちゃんは、もはや赤ちゃんの愛らしさはどこへいったのやら…といった様相です。

これには投稿を見た人たちが思わず爆笑の声を寄せてしまったのも仕方がないというもの。普通に生活していればなかなか知ることがない、メカジキの赤ちゃんの面白可愛いポイントを教えてもらった投稿となりました。

小さくてもメカジキらしさにあふれてる!

体長25mmの小ささにも関わらず、峯水さんが投稿した写真に写るメカジキの稚魚は、すでに「メカジキらしさ」を大いに発揮した見た目をしていることにも多くの人の関心が集まっています。

通称「ソードフィッシュ」とも呼ばれる通り、メカジキの赤ちゃんの口はスッと長く尖った形をしています。また、成魚とは違う特徴として、口の中に歯が並んでいるのも興味深いところ。峯水さん曰く、この歯は成長に伴い消失していくのだとか。

尖った口と並んだ歯

また、メカジキの赤ちゃんの後頭部付近には、小さな背びれも確認できます。写真を見た人からは、「これがあの鋭い背びれになるのかな」「海の中の世界はまだまだ知らない事だらけ」など、峯水さんの写真を通じて海の生き物の面白さを感じた人も多かったようです!

よく見てみると気になるポイントがたくさん!

この投稿には他にも、『めちゃくちゃガン飛ばしとる』『性格出てるな』『やさぐれてるぅ!』『思春期の目やな。今を生きろ』など、メカジキの赤ちゃんの目つきにクスッと笑ってしまった人たちからのコメントがたくさん集まっています。峯水さんの写真を通して、これからも海の生き物たちの意外な姿をたくさん知ることができそうですね。

峯水さん、この度はご協力いただき誠にありがとうございました!

写真・動画提供:Xアカウント「峯水亮-Ryo Minemizu」さま
執筆:orion
編集:もふたん編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

こんな記事も読まれています

『噴水』の上を歩いていた女の子…いきなり噴き出した水に驚く姿が119万再生「腰抜かしちゃってるw」「おもろすぎて何回も見た」

見覚えある『あの現象』の作品を作った結果…あまりにもリアルすぎると522万表示「完成度高いw」「ヌルっと動く感じも本物っぽい」