『ラオス』で溜め池を撮影した結果…思わず二度見しちゃう驚きの光景に1万1000いいねの反響「気持ちよさそうw」「本物なの?」

話題

X(旧Twitter)に投稿されたのは、池の水面に生い茂る葉に混ざり、入浴をする水牛の様子。気持ちよさそうに肩まで浸かる姿が話題となり、記事執筆時点で1万1000いいねの大反響となっています。リプライ欄や引用リポストでは「声出た。可愛い」「めっちゃ気持ちよさそう」といった声があがっています。

東南アジアの国『ラオス』の風景

Xアカウント『蟲喰ロトワ(@Mushi_Kurotowa)』さんに投稿されたのは、投稿者さんがインドシナ半島の内陸に位置する東南アジアの国「ラオス」で撮影した、のどかな溜め池に溶け込むまさかの動物の様子。

ラオスの溜め池

いや、おったんかい…!

ある日、投稿者さんは池の畔に立ち、ラオスの風景を背景に溜め池の様子を撮影されていたそう。その水面には蓮の葉が鬱蒼と生い茂ります。そんな溜め池の風景に溶け込んでいたのはまさかの動物だったそう。

水面に生い茂る葉

一面の緑

おったんかい!

なんとそこにいたのは水牛!「やあ、どうしたんだい?一緒にどう?」とでも言いたげなその表情からは、気持ちよさそうにリラックスする様子が伺えます。これには投稿者さんも「貴重な入浴シーン」との感想を抱いたとか。人と水牛が共存するラオスならではといえる光景に癒やされます。

「やあ」

貴重な入浴シーン

水牛はその後…

半身浴?

キョロキョロ

投稿者さんの別の投稿によると、水牛はその後身体を起こし半身浴状態になったとか。そんな水牛でしたが、水の中のほうが快適だったのか再び池の中へ再入浴したそうです。寒い時期に湯船から出られなくなる私たちと同じ気持ちだったのかもしれませんね(笑)

再入浴する水牛

いい湯だなあ

投稿には「ミステリーハンターの導入みたい」「水牛ってホンマに水牛なんやな」「水牛ってこんなにしっかり浸かるの?」「愛おしすぎる…」などそんな水牛のリラックスした姿に魅了された視聴者の皆さんから多くのコメントが寄せられています。

Xアカウント『蟲喰ロトワ(@Mushi_Kurotowa)』さんでは、そんな当時のラオスののどかな風景や、「蟲ソムリエ」として活動されている投稿者さんによる興味深い投稿を見ることができます。

「蟲喰ロトワ(@Mushi_Kurotowa)」様、この度はご協力をいただきまして、誠にありがとうございました。

写真・動画提供:Xアカウント「蟲喰ロトワ(@Mushi_Kurotowa)」さま
執筆・編集:もふたん編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

こんな記事も読まれています

おもちゃに入っていた『電池』を確認してみた結果…まさかのロゴ表記に爆笑の声「大手企業の社名に見えなくもないw」と152万表示

憧れのDJになりきっていた『男の子』…ママにまさかの要求をする姿が面白すぎると56万再生「のびしろしかないわ」「ヒゲの人w」