パイナップルの皮に1000℃の鉄球を置いてみたら…まさかの実験結果が599万表示「最強な盾作れそうw」「耐久力凄すぎる」と驚きの声

驚き

X(旧Twitter)に投稿されたのは、1000℃に熱せられた鉄球をパイナップルの皮の上に置いてみたらどうなる?という突拍子もない実験。『へぇ〜…』と、思わず言葉が溢れてしまいそうな結果が…!

鉄球おじさんの実験が話題に

X(旧Twitter)で話題になっているのは、『パイナップルの皮の上に1000℃の鉄球を置いてみたら…?』という実験を行った男性の投稿。真っ赤に熱せられた鉄球を置いてみたら…実験の一部始終は、記事執筆時点で599.3万回を超えて再生されており、大きな話題を呼ぶこととなりました。

大阪で染織機械会社を経営するトツギ社長は、自称「鉄球おじさん」としてさまざまな投稿を行われているのだそう。今回は、廃棄するパイナップルの皮に1000℃の鉄球を置いてみるとどうなるのか?という実験を試みたといいます。

置かれたパイナップルの皮の上にペンチで挟まれた真っ赤な鉄球…。ガサっと置かれた手球からはほんの少ですが炎がチラリと見えるほど。真っ赤な鉄球が置かれた皮の周辺も赤くなっていたといいます。

徐々に色が変化していく鉄球はジリジリと音をたてていたのだそう。時間が経過するごとに色が変化していく鉄球…。意外にもパイナップルの皮は燃えることはなかったそうです。

『ホントに…?』驚きの結果に…

温度が下がった鉄球を退けてみると、乗っかていた部分だけが黒焦げ状態に!パイナップルの皮を裏返してみると、驚くことに全く変化はなかったのだとか。

鉄球おじさんはパイナップルの葉でも実験をしていたそうで、こちらも同様に燃えることはなかったそうです。パイナップルの皮の強さには驚きを隠せませんが、鉄球おじさんは、この他にも卵の殻やスイカの皮、岩塩など、色々な物に1000℃の鉄球を乗せた実験をされています。

この投稿には「皮 強っ!!」「火すらつかない」「まさかの防火素材!」「パイナップル凄すぎ」など多くの驚きの声が寄せられています。

鉄球おじさんことトツギ社長さま、この度はご協力誠にありがとうございました!

写真・動画提供:Xアカウント「大阪染織機械株式会社【公式】」さま
執筆:nono
編集:もふたん編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

こんな記事も読まれています

『寝相のクセ』が強すぎる赤ちゃん…必死に耐え忍ぶパパの姿が育児あるあるだと話題に「顔面キックに笑っちゃう」「ちゃんと目はつぶってるw」

窓際に『ぬいぐるみ』を置いていたら…お向かいさんの粋な行動に2092万表示の大反響「恋がはじまるの?w」「意思疎通素晴らしい」