出張中のサラリーマンが困惑…『あまりに険しすぎるルート』を歩く姿が455万表示「本当にこの道であってる?」「熊が出そう…」

驚き

X(旧Twitter)に投稿されたのは、スーツ姿のサラリーマンの出張風景。しかし、男性が目的地に向けてたどる道は、一般的な出張のイメージを覆す険しすぎるルートだったようで…!?

「それ、本当に正しい道なの?」と思わずツッコミを入れてしまいたくなる光景は、Xで455万回表示を突破し、8.6万件以上のいいね!が集まっています。

本当にその道は正しいのか?

研究職のサラリーマンである「よごれん」さんが投稿した1枚の写真が、X(旧Twitter)を大いにざわつかせました。それは、北陸へ出張中だった5月半ばに、「本当にこの道で合ってるんですかね…」という疑問とともに投稿されたもの。

「本当にこの道で合ってるんですかね…」!?

よごれんさんが立つ背後にあるのは、どう見ても草木が生い茂る山道!ワイシャツとネクタイ、スーツで映る出張中の一般的な会社員のイメージとは、かけ離れた光景だったのです。

まさに「会社員っぽい」定番のスーツ姿

それなのに背景は自然があふれすぎていて・・・

他に通る人もいない、コンクリートで舗装された道もないルートを進もうとしていたよごれんさん。その目的地は、石切り場跡へ行くためだったそうなのですが、「本当にそれは仕事なの・・・?」と思わず尋ねたくなってしまいます。

しかも、よごれんさんが手に持つ「山道に良さげな棒」が、何ともまた足場の悪い道を行く時の風情をかもし出しているような・・・。

手に持つ棒が何ともまた・・・

道は合っていた!…が、果てしない山道

実は、よごれんさんは本業であるサラリーマンとしての仕事の他に、「TEAM酷道」として各地にある「国道(酷道)」や「県道(険道)」、「廃墟」を巡り、書籍の出版などにも携わっています。日頃から探究心と冒険心にあふれたよごれんさんは、このような道でも怯みません。

とは言っても、実際にこの道で目的の場所までたどり着けるのか、今回はちょっとだけ疑わしく感じてしまうルートだったよう。目の前にあるのはひたすら草木のみですから、そう感じても不思議ではありません・・・。

「・・・合ってる?」と疑いたくもなる光景

しかし、どんどん進むよごれんさんの前に、ようやく待望の「道」が現れました!よごれんさんは進むルートが合っていた嬉しさのあまり、発見した道を持っていた木の棒で指し示して写真を撮ります。

ところが・・・、それはどう見ても素人目にはどこが道なのかはっきりとは分からない道。言うなれば「獣道」ですが、山道に慣れた人でないと恐らく「道」とは認識できなさそうです。

「道、発見!」ルートが合っていた喜びに記念写真

「道」とはいったい・・・

サラリーマンの探索の行く末は・・・

しかし、せっかく道を見つけ、正しいルートだと確信が持てたものの、この日は石切り場へはたどり着けず、撤退するしかありませんでした。敗因としてよごれんさんが挙げたのは、「時期の悪さ」と「探索用スーツではなかったこと」。

探索用スーツがこの山道にどこまでの機能性を発揮するのかはかなり気になるところですが、この日着用していたスーツにはすでに泥汚れがあちこちについていて、まさしく「無念の中止」感が伝わってきます。

無念の撤退持、スーツは・・・

あちこちに飛びはねた泥が!

さらには、靴もドロドロになり・・・。翌日もこのスーツでお客さんの元へ出向く予定にしていたよごれんさんにとっては、残念な結果となってしまいました。

この投稿には、『スーツでこの景色(笑)』『奇怪な物語始まりそう』『これはマタギさんの通勤ルートでは(笑)』など、想像だにしない出張中の光景に多くの人がクスッと笑ってしまったようです。

この道は普通のスーツじゃ撤退もやむなし!

その一方で、『次は登山ウェアで』『作業着と長靴を準備されるといいですね』など、入念な準備の上での再トライを希望するコメントまであふれ、よごれんさんを応援する声は尽きないのでした!

よごれんさん、この度はご協力いただき誠にありがとうございました!

写真・動画提供:Xアカウント「よごれん」さま
執筆:orion
編集:もふたん編集部
※本記事は投稿者さまの許可を得て掲載しております。

こんな記事も読まれています

『草』の食べ方が独特すぎる馬…人には真似できない姿に41万表示の反響「執念がすごいw」「ウマく食べてる」爆笑の声続々

自分の説明ボードを見ながら『草を食べるクォッカ』…シュールすぎる光景が612万表示「文字読めてるw」「ムシャムシャ可愛い」